【びっくり】旧日本海軍が最後に建造した戦艦「武蔵」。撃沈から71年ぶりにMS創業者が発見!

有名な戦艦「大和」の二番艦として制作された「武蔵」。

昭和19年10月にフィリピンのレイテ島近くのシブヤン海付近で撃沈されて以来発見されていませんでした。

しかし、2015年3月3日突然武蔵を発見!

 

 

発見したのはマイクロソフトの共同創業者のポール・アレン氏。

彼はTwitterで「1944年に太平洋戦争で沈んだ戦艦「武蔵」がシブヤン海の深海1キロのところで見つかった」と投稿しました。

 

71年前に沈んだ船を水深1000メートルもの深さで見つけるなんて!まるで夢の様な出来事です。今後の調査にも注目です。

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>